ページトップへ

スタッフブログ

みなさんこんにちは。

4月も今日で最後になりました。

あっという間ですね。

年々時が経つのが早く感じるようになりました。

 

早い方は昨日からGWですね。

みなさんGWを満喫してくださいね。

 

さて、先日住宅助成金の説明会に行ってきました。

「かがわ県産ひのき住宅助成事業」です。

概要は、香川県産のヒノキ材を住宅に使った際に

県から県産ヒノキ材の購入費用の一部を補助する制度になります。

一軒当たり上限50万円の補助が受けられます。

香川県の森林でも、住宅の柱などに使えるような木が育っていることを

ご存知ですか?

地域の木を使うことは、地域の森林の整備につながり、

地域の環境を守ることにつながります。

「県産ひのきの家で地域貢献」

無垢の木材は、

「夏は涼しく、冬暖か」・・・鉄やコンクリートに比べ、木は断熱材に匹敵

するほどの断熱性を持っています。

「快適な湿度」・・・木には湿気を吸収したり、放湿して周りの湿度を

一定に保つ効果があるので、ダニやカビの繁殖をおさえることが出来ます。

「心と体にやさしい」・・・木の香りに含まれる”フィトンチッド”という成分には

ストレスの軽減や情緒を安定させる効果があります。また消臭、防虫、殺菌抗菌

効果などもあります。

「目にやさしい」・・・木材の表面は微小な凸凹によって光がミクロに散乱し、

有害な紫外線などによる刺激を減少させます。

 

以上のように木には快適に家で過ごせるたくさんの効果があります。

私達の事務所(大工館)も無垢の木をふんだんに使った作りとなっておりますので

みなさんも是非遊びに来てください。

 

「かがわ県産ひのき住宅助成事業」の事で詳しく知りたい方はお気軽にご相談ください。

 

 ウォーリー

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全10ページ中)