ページトップへ

完工事例

  • すべての物件
  • すべて

薪ストーブのある大空間の家

薪ストーブのある大空間の家
  • 建築中レポート

1.2016年06月11日
地鎮祭おめでとうございます
地鎮祭おめでとうございます
いよいよ工事が始まります!
出雲大社の宮司さんにより滞りなく地鎮祭を納めていただきました。
おめでとうございます。
現場は、とてもよく目立つ立地なので、注目されそうです。

午後からは、団結式を行いました。

これから本格的な工事がはじまります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
2.2016年07月31日
上棟おめでとうございます。
上棟おめでとうございます。
本日無事上棟を迎える事ができました。
おめでとうございます。
建物の無事完成を祈願して大工さんに祝詞をあげてもらい、上棟式も無事終了。

もちなげもたくさんお集まりいただき盛大に行う事ができました。
弊社のもちなげ隊隊長、もっちーも駆けつけました。

これから、大工工事、瓦工事、外壁工事と進んでいきます。
3.2016年11月26日
外壁工事
外壁工事
下地はパワーボードです。
ALCのことで「高温高圧蒸気養生された軽量気泡コンクリート」の略です。
気泡が含まれてるため断熱性もあり、遮音性もあります。
近くに線路が通っており、道路沿いの立地のためが遮音性は大切ですね。
4.2016年11月27日
階段が出来上がりました。
階段が出来上がりました。
「薪ストーブのある大空間の家」へお邪魔すると、大工工事の真っ最中で、階段をかけているところでした。
踏み板を柱にかぎこんで取り付けていきます。

そして、写真が出来上がったところです。
上りやすい階段のできあがりです!
5.2016年11月27日
釉薬瓦の混ぜ葺き
釉薬瓦の混ぜ葺き
上棟後の外部工事は、まず瓦工事から始まります。
こちらのお家は釉薬瓦の混ぜ葺きをしました。
黒色と茶色の2色をランダムに葺くことで窯変瓦のような雰囲気をだしました。
(窯変瓦とは瓦1枚1枚に焼きむらができる瓦のことです。)
なかなか普段見れない角度からのショットですね。
6.2016年11月27日
外観がお目見えしました。
外観がお目見えしました。
工事中盤まではずっと足場や養生シートで覆われていましたが、ようやく姿を現しました。
白色の外壁に窓廻りの茶色モールがアクセントとなっています。
大きな窓が開放的で、気持ちのいい光が差し込みそうですね。
バルコニーの手すり工事、ウッドデッキ工事、タイル工事などが少し残っていますので、まだ外観は変化しそうです。

工事もラストスパートです。
7.2016年12月17日
お引渡しをしました。
お引渡しをしました。
先日、完成見学会を行い、本日お引渡しをさせていただきました。

完成見学会では、薪ストーブを焚いていただき、やさしい暖かさに包まれ、ご来場された方々もとても喜んでいらっしゃいました。
薪ストーブをご検討されている方のご参考になったと思います。

8.2016年12月17日
玄関からキッチンまで続く土間
玄関からキッチンまで続く土間
玄関からキッチンまで続く土間。
古き良き日本の家にあった便利な家事動線を採用しました。
生活スタイルに合った、使いやすい土間です。
9.2016年12月17日
薪ストーブとビング。
薪ストーブとビング。
薪ストーブの周りはインナーテラスを設け、ご主人様の趣味の自転車を飾るようになっています。
リビングは大開口の窓で、気持ちの良い空間です。
素敵ですね!

お引渡しをさせていただきましたが、これからが本当のお付き合いの始まりです。

どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。