ページトップへ

完工事例

  • すべての物件
  • すべて

和風のお庭リフォーム

  • 建築中レポート

1.2017年06月08日
ローメンテナンスかつ安心して過ごすために
ローメンテナンスかつ安心して過ごすために
山と川を臨む、素晴らしい立地にあるこちらのお宅で、お庭のリフォームをすることになりました。

物置を置いてある、家に隣接している敷地は、
「手間のかからないすっきりとしたスペースにすること。」
「防犯を考えて柵をつけること。」がご希望でした。
まずは物置を整理し、処分しました。

これからの管理を考えて、木々も残しておくものと、処分するものとを決め、整理をしました。
2.2017年06月08日
四ツ目垣
四ツ目垣
和風のお家によく似合う四ツ目垣をつけました。

こちらの竹垣、最初からこの黄色くなっていますが、樹脂製のもので、メンテナンスの手間がかからないものです。
奥の山がよく望めるようになりました。
内側はコンクリート打ちにして、草引きの手間もかかりません。

次回は、お手持ちの石を利用した花壇をご紹介いたします。
3.2017年07月27日
出番を待っていた石
出番を待っていた石
これまで、玄関前や坪庭に、お花の台などとして利用されていた、石臼がたくさんあったので、これを使えないかということで、花壇の縁に使いました。
コーナーに置いている石は、出番を待って日陰で苔をむしていましたが、ようやくよく目立つ場所で使われることになりました。
石に詳しいご主人も、喜んでくださいました。
4.2017年07月27日
石の平板を敷きました。
石の平板を敷きました。
リフォーム前の玄関先です。

奥様は、プランターや鉢で植物をたくさん育てられ、お家の中も、玄関も、いつも素敵にお花を活けられています。
まずは玄関前に、平板を敷き、段差なく、靴を汚さず入れるような石の平板を敷きました。
5.2017年10月02日
以前のお庭に使われていた石臼たち
以前のお庭に使われていた石臼たち
こちらは玄関横のスペースです。
室内からは廊下を歩きながら眺められる坪庭になるスペースです。
以前は、石臼を使って花壇を作られていました。
このさまざまな石材を使いながら、坪庭を作っていきます。
どのようになるか楽しみですね。
6.2017年10月02日
坪庭が完成しました。
坪庭が完成しました。
玄関横でお客様をお迎えし、室内では廊下から眺めるスペースは、かわいいピンクの椿やツゲを移植し、坪庭が完成しました。
写真中心に見える石橋も、お施主様の敷地内に、転がるようにして置かれていたものですが、坪庭の骨組みのメインとして使用されて存在感を表しています。
7.2017年10月02日
桜の木の下で。
桜の木の下で。
山と川を臨む気持ちのいい立地にあるお施主様のお庭。
春にはさらに素晴らしい桜が満開になります。
工事中もお友達から、
「お庭が完成したらここでお花見をしよう!」
とご予約が入っていたようです。

四ツ目垣の奥に椅子が準備されているのが見えますか?
完成したこのお庭で、この日は午後からバーベキューだそうです。

すっきりと使いやすく、また、眠いっていた石たちが活かされたお庭で、これからも楽しんで過ごしていただきたいなあ。

三好