ページトップへ

完工事例

  • すべての物件
  • すべて

和の美宿る家

和の美宿る家
  • 建築中レポート

1.2014年07月20日
地鎮祭が行われました
地鎮祭が行われました
暑い夏が始まろうとしているとある日、「和の美宿る家」の地鎮祭が行われました。
地鎮祭とはれっきとした儀式です。
参列者やお供え物を清める「修祓(しゅばつ)の儀」から始まり、お供えした御神酒をいただく「神酒拝戴(しんしゅはいたい)」まで、難しい名前の儀式があります。
(最近では地鎮祭をしない方も多くなっていると聞きますが、大河内工務店ではする方が多いです。)
写真は「降神の儀(こうしんのぎ)」。
神様を呼ぶための儀式です。宮司さんが「オオ~」と声を発します。
その後「四方祓い(しほうはらい)」、土地の四隅を清め、そして「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」して、玉串を祭壇に祭り、無事完成を祈ります。
お客様の深いお辞儀に家への思い入れが感じられます。

無事、地鎮祭を終えた後は、工務店での「団結式」です。

2.2014年07月20日
団結式を行いました。
団結式を行いました。
地鎮祭後、午後から団結式を行いました。
まずは、設計担当者からお家のご紹介です。
とても大きなお家にほれぼれします。
”和の美しさを大切にしたい”というお客様の思いがたっぷり詰まったお家。
これから始まる工事・打ち合わせ、よろしくお願いいたします。
3.2014年09月15日
上棟を終えました。
上棟を終えました。
まだまだ暑さの残る9月。
「和の美宿る家」の上棟式となりました。
少し天気も心配されましたが、無事上棟を迎えました。
こうやって全景を見ると、本当に大きいですね。

骨組みの段階でこんなに大きいと、瓦や外壁が出来上がるともっと大きくなること間違いありません。

4.2015年02月06日
前回ご紹介したように、軒裏は勾配になっていますが、実はこの延長で室内も一部、勾配天井にしています。
天井材も幅の同じ杉板でそろえることにより、ウッドデッキと室内とがつながりを持った空間が出来上がっていますね。

大河内工務店の事務所や大工館も同じつくりになっています。
ぜひ、ご覧ください。

引き続き、工事よろしくお願いいたします。
5.2015年02月06日
軒裏です。
軒裏です。
化粧垂木が並べられた部分と杉板が貼られた部分の二つの顔が楽しめます。
年月が経ち焼けてくると、いい味がでてきますよ。
ちょうどこの部分はウッドデッキのスペースになります。
こちらの軒裏は勾配になっていますが、実はこの延長で室内も一部、勾配天井にしています。
6.2015年02月06日
一文字瓦?
一文字瓦?
今回は、外観をご紹介します。
私が現場へ訪れた時は、ちょうど瓦工事が進められていました。
今回はいぶし瓦を葺き、軒先には一文字瓦を使っています。
よく見ると、下のラインがまっすぐにそろっています。
隣り合う瓦のつなぎ目を合わせていく、職人技が光る工事です。
京町屋に多く、すっきりとした印象で引き締まってみえます。
7.2015年02月06日
内部工事、進んでいます。
内部工事、進んでいます。
上棟後、着々と工事を進め内部も外部も形を現してきました。
今回は内部をご紹介します。
まず玄関に入ると、大量の長い箱が積み重ねられていました。
これは床材のナラの無垢板です。
こちらのお家は1階がほぼナラ材となるため、こんなに大きな山積みになっています。
2階はだいぶんボードが貼られ、壁が出来上がっています。

それでも、積み上げられた石膏ボードがありました。
たくさん納品された材料を見ると、職人さんたちの頑張りに驚かされます。

大工さんはじめ職人のみなさん、よろしくお願いしますね。

石川
8.2015年02月19日
リビングの梁
リビングの梁
リビングの梁はこげ茶色に塗装されています。
キッチンやカップボードの扉の色、既成建具の色とマッチするようにしました。
こちらもまた、美装後のお楽しみ。
天井を見上げるおもしろい発見がありますね。
内装工事は色づけられていくので、見ていて面白いですね。
職人さん、よろしくお願いします。
9.2015年03月19日
天井に注目!
天井に注目!
大工工事が終わっており、内装工事に取り掛かっていました。
玄関あたりで天井の段差やへこみをみつけました。
一体なんでしょう…?
こちらはコーブ天井といいます。
天井面を明るく照らし、その反射光で空間を明るく見せます。
10.2015年03月19日
階段がかかりました
階段がかかりました
階段の造作工事に取り掛かっていました。
こちらはひな壇とささら桁をミックスした階段。
まわり階段ですが、横格子の手すりをつける予定です。
間口の広い階段なので、ゆったりと通ることができます。
開放的な空間ですね。
11.2015年03月20日
樋へのこだわり
樋へのこだわり
足場も外されたので、全景を見ることができました。
白い外壁に黒い樋がアクセントになっていますね。
実はこの樋も「一文字瓦がきれいに見えるように…」と選んだ樋なんですよ。
上の写真では少しわかりにくいかもしれませんが、一直線になった軒先の瓦が隠れることなく樋がかけられています。
普段、気にすることが少ない“樋”ですが、意外とあなどれません。

こちらのお家は予約制見学会をいたしますので、訪れる機会がありましたら、ちょっと覗いてみてください。

もうすぐ完成間近です。
12.2015年03月29日
内観をご覧ください。
内観をご覧ください。
こちらのお家は、完成見学会を開催いたしました。
たくさんの方にお越しいただき、「落ち着くな~」「こだわってるね~」など、お褒めのお言葉をいただきました。

打ち合わせを担当した私も、新しい商品やデザインなどに悩みましたが、出来上がりを見て思わず、「わぁー」と感嘆しました。
本当にうらやましい限りです。

これからもそんな素敵なお家で仲良く暮らしてくださいね。

13.2015年10月09日
お引渡し式を行いました。
お引渡し式を行いました。
本日、「和の美宿る家」のお引渡し式をいたしました。

工事に携わった職人さんたちも、お祝いの場に集まりました。
乾杯や記念品のお渡しを行い、鍵のお引渡し、乾杯などをし、職人さんからもお祝いの言葉を述べて、お引渡しをいたしました。

内観もご紹介したしますね。