ページトップへ

現場レポート

  • 「家」を見る。
  • すべて

家族と共に育つ家 ~casa blanc~

かがわ家博2018モデルハウス

1.2018年04月14日
構造見学会開催
構造見学会開催
4/14(土)15(日)、構造見学会を開催しています。

断熱材がどにように入っているのか、柱の太さ、制振装置などをご覧いただけます。
工事が進むと見えなくなってしまう部分ですので、是非お越しください。

詳しくは、【かがわ家博】で検索してください。
https://www.kagawa-iehaku.jp/
2.2018年03月03日
基礎工事完了間近となりました
基礎工事完了間近となりました
養生後、コテで均した基礎の天端にレベラーと呼ばれるセメントを流し込んで、天端をより水平にします。

何事にも、基礎が肝心と言われますが、このレベラーで建物がいかに水平に出来るかが、決まってくると言っても過言ではありませんので、とても重要な工事になります。

このあと、養生期間を得て、仮枠を外して基礎工事が完成します。
3.2018年03月03日
基礎コンクリート養生完了
基礎コンクリート養生完了
打ち込んだコンクリートの養生が完了しました。

次は、鉄筋が立ち上がっている所に、仮枠を立てていきます。
この仮枠は、基礎の厚さを決定するため、決められた厚さに枠を立てていきます。

黄色の枠は、大河内工務店では、標準で、コーナーハンチと呼ばれる基礎の角部分の補強になるところです。
仮枠が立ち上がれば、コンクリートを打ち込んで、天端をコテで押さえ、平らに均していきます。

コンクリートを打設後、一定期間養生します。特に寒い冬季は養生中にコンクリートが凍らない様に、保温して養生します。
4.2018年03月02日
基礎工事進んでいます
基礎工事進んでいます
鉄筋を配筋します。決められた間隔と、鉄筋の太さの物を配筋していきます。

その後、コンクリートを打ち込んで、ベースと言われる床下部分の基礎が出来上がります。
5.2018年03月01日
除湿シート
除湿シート
家博モデルハウスは、現在基礎工事が進んでいます。

まず床下に床下に防湿シートを貼ります。
これは、床下から湿気が上がって来ない様にするためです。
6.2018年02月28日
いよいよ工事が始まります
いよいよ工事が始まります
地縄張りを行いました。
建物の位置が図面通りにいくかの確認と、基礎工事や浄化槽などの工事の為に行います。

着工前に図面の確認も含めて、現場に縄を張ります。

図面通りに、ばっちりOKでした!
その後、浄化槽業者さんと打合せを行い、位置を確認しました。
7.2018年02月27日
かがわ家博2018モデルハウス着工します
かがわ家博2018モデルハウス着工します
かがわ家博2018がスタートし、弊社もこのイベントに参加しています。
これから、工事の様子やイベントなど、情報公開していきます。
是非、家づくりの参考になさってください。


家族と共に育つ家 【casa blanc】
家庭とは「家」と「庭」が1つになって出来るものと、私たちは考えます。
庭を家に取り込むことによって、開放的で光と風を感じながら、時が流れても家族の成長と共に、美しく自然に溶け込む暮らしを提案します。