ページトップへ

現場レポート

  • 「庭」を見る。

珈琲の香り漂うパーゴラのある庭

1.2017年12月20日
奥様がお好きなブルーの色、ガラスの石。
それらを取り入れたエントランスになりました。
2.2017年12月16日
お施主様が選んでこられた木を使い、大工さん、塗装屋さんのコラボで素敵な看板が出来上がりました。
植栽のシマトネリコが入ることでさらに素敵になりました。
3.2017年12月14日
デッキの束、手摺も凝ってます。
お施主様が、いろんなところで撮りためた写真を参考に、こんなパーゴラにしたいというのが、形になりました。
4.2017年12月13日
入り口に屋根が欲しいということで、お施主様も最初はテントで庇を作ろうかという案もありましたが、大工さんに相談してパーゴラの続きで一体感のある庇になりました。
5.2017年12月12日
家の2面に沿わせて作るパーゴラとデッキなので、L型に屋根も作ります。
さすが、大工さんの技が光っています。
6.2017年12月10日
パーゴラの棟上げが行われました。
ずっとイメージし続けたものが形になり、感動です。
7.2017年12月09日
エアコンの室外機の前はくり抜き、風が通るようにしています。
色と太さを変えることで、少し変わった雰囲気のフェンスになりますね。
8.2017年12月08日
デッキに続き、いよいよ大工さんの工事が本格的に始まりました。
道路面にも色を少し変えた木製フェンスを。
そしてパーゴラは、奥様もお好きな色、ブルーで塗装した木製パーゴラになります。
9.2017年12月01日
大きな窓の前に、玄関ポーチと同じ高さで大きなウッドデッキが完成しました。
角の部分は、車の通行に触らないように隅切りをし、そこへ枕木を建てました。
植物を飾ったり、インターホンを付けたり、門柱の役割も果たします。
照明も加わるといい感じになりますよ。
10.2017年10月27日
店舗前の部分はお客様が出入りされる重要なアプローチでもあり、駐車スペースの中にあるので頻繁に車が行き来するスペースでもあります。
冷たく見えがちなコンクリート打ちではありますが、ガラスの石を埋め込んだり、円形にすることで、やわらかでにぎやかな印象になります。
お施主様だけでなく、職人さん、私までも手形を入れさせてくださいました。