スタッフブログ

お風呂でうどん!?

藤本 書世 自己紹介へ
2019/01/30(水) 藤本 書世日々のこと

皆さま、「初風呂うどん食え」という言葉をご存知でしょうか?

香川県の西部では、たびたび聞かれる言葉なのだそうです。

初風呂とは、新築や改装した家で初めて入るお風呂のことで、

香川県では家を新築した際には、新しいお風呂に年長者から順に入り、湯船のなかでうどんを食べる風習があるそうです。

徳島県民の私はびっくりです( ;∀;)!! さすが、うどん県、香川ならではの風習ですよね。

とはいうものの....今、本当にその風習が残っているのか、実際に行った人がいるのかと思った方もいますよね。

香川ならではのお風呂文化を継承されたお施主様がいるのです!!

なんと、本日1/30(水)テレビ東京で18時55分~21時放送の『新!お茶の間の真実』というTV番組の中で特集され、放送される予定です♪

私は香川ならではのお風呂文化を見ることが初めてなので、今からとても楽しみです(^^♪

皆さまも、お風呂が新しくなったときには、ぜひお試しを。

 

藤本 書世


SNSでも家づくりのご紹介をしています★

よろしければ、フォローお願いします(^_-)-☆

 友だち追加

 

わが家ギャラリー木きん堂のインスタでは、ギャラリーのご案内もしています↓

 

記事一覧

1ページ (全29ページ中)

ページトップへ