スタッフブログ

読書の秋

藤本 書世 自己紹介へ
2020/09/08(火) 藤本 書世日々のこと

みなさん、こんにちは。

初秋の候ですが、まだまだ暑い日が続いたりと、なかなか秋を感じることが少ないので、秋の訪れを待ち遠しく感じています。。

といえば、食欲の、芸術の、読書の、スポーツの秋ですね。今年の秋は色んな秋を楽しもうと計画を立てています。

まずは読書の秋を楽しもうということで、「読書の秋」を辞書で調べてみると、「読書に適しているとされる季節」とあります。
なぜ読書に適しているかと言うと、昼の時間が長い夏に比べ、夜が長くなってくるので、「読書の秋」は”秋の夜長”は読書しよう!というイメージに結びつくものだそうです。

これから秋の夜長に色んな本を楽しんでいけたらと思います。

最近、読んで面白かった本をご紹介させてください。吉村昭さんの「味を訪ねて」です。

 

小説の取材活動などで全国を歩いた著者が、その際によったお店のことなどが書かれています。食べることも旅行も好きな私にはコロナ禍の中でなかなか遠出しずらい日々ですが、旅行に行った気分を味わせてくれる本です。高松店にも置いてありますので、興味がありましたら、是非手に取ってみてくださいね。

藤本 書世

記事一覧|2020年9月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ