家を建てる時にかかる費用は、どんなものがありますか?

まず建物自体の本体価格です。
前述の「坪単価はいくら?」でも書いていますが、各社によって様々なので、どこまで入っているのかを確認しましょう。

次にその本体価格以外にかかる別途工事価格です。
『家具工事・カーテン・エアコン・照明器具など』があります。

次に諸工事費として、「解体工事・地盤改良・外構工事・造園工事など」が必要な場合もあります。

また、諸費用として「登記費用・地鎮祭や上棟時のお供えものやお祝いの費用・ご近所挨拶時の手土産・引越し費用」も考慮しておきましょう。

建替えの場合は、建築中の「仮住まい費用」も必要です。

ここまでなら本体価格の3%~5%を目安に考えておきます。

その他に、銀行から融資を受ける場合は「融資申し込み費用」や「火災保険料」も必要になります。

さらに、買い換える予定の家具インテリアや電化製品、完成後の不動産取得税や固定資産税も家づくりの費用として考えるのなら、本体価格の5%~10%ほどを目安にして予算を決めると良いでしょう。

住宅ローンで「借りられた金額」の全額を建物本体にかけると、後々「お金が足りない」ということも。

借りられる金額から逆算して、家にかける金額を出していくと、失敗しない家づくりになります。

 

家づくりの無料相談も行っていますので、お気軽にご相談ください。

相談ご希望の方は、弊社に電話連絡いただくか、無料相談申込フォームから必要事項をご記入の上、お申し込みください(改めてご連絡いたします)。

TEL:0120-63-4920

無料家づくり相談会【家づくりcafe】本社(三豊市)

無料家づくり相談会【家づくりcafe】高松店

 

 

↓もっと詳しく知りたい方には↓

資料請求紹介バナー

家づくりの考え方|家づくりQ&A

ページトップへ