当サイトは、香川県で無垢の木の家を建てる工務店、大河内工務店のオフィシャルサイトです。

大河内工務店は1953年に創業し、香川県西部を中心に木造の注文住宅を手がけ、先代秀夫は棟梁として1000棟を建て「財田町のやつおの家は全て建てた」"伝説の棟梁"と言われました。

1997年、現社長の大河内孝が引き継ぎ、新しいテイストの和風・洋風・商業建築も建築しております。

2004年に「大工館」、2006年にはカフェ「木きん堂」をオープン、さまざまなイベントやカルチャースクールを開催するなど、地域の皆様に喜んでいただく環境づくりを少しずつではありますが、展開しております。

また、2019年3月には高松市多肥町に【高松店】をOPENしました。

当サイトでは、これから家づくりをお考えの方に、大河内工務店の活動や現場レポート、完工現場レポート、お施主様の声など様々な情報を幅広くご紹介しております。

大河内工務店についてはこちら

会社概要クレド紹介バナー

 

家づくりの考え方紹介バナー

 

施工事例紹介バナー

 

現場レポート紹介バナー

 

お客様の声紹介バナー

 

イベント紹介紹介バナー

 

社屋 大工館 (だいくかん)

本社 -三豊市-

大工館は棟梁の技を集めた芸術空間として、2004年に完成しました。
本社事務所であると共に、お客様との打ち合わせスペースや、木きん堂カルチャ―スクールを行うスペースとして活用しています。

大河内工務店社屋紹介

 

高松店

2019年3月、高松市多肥上町にてGRAND OPEN。

香川県産材桧を使用した前面がガラス張りの高いデザイン性を備えた建物。

高松店紹介画像

高松店紹介画像

この他にもたくさんのコンテンツをご用意しています。是非ご覧ください。

 

↓もっと詳しく知りたい方には↓

資料請求紹介バナー

ページトップへ