現場レポート

「家」を見る。|すべて

二間続きの和室のある混ぜ葺き屋根の家

1.2019年01月16日
お引渡しをさせていただきました。
お引渡しをさせていただきました。

「二間続きの和室のある混ぜ葺き屋根の家」のお引渡し式をいたしました。

工事に携わった職人さんたちもお祝いの場に集まり、乾杯や記念品のお渡しを行い、鍵のお引渡しや職人さんからもお祝いの言葉を述べてお引渡しをいたしました。

お家はお引渡しさせていただきましたが、これからが本当のお付き合いの始まりです。
人と同じように、お家もメンテナンスが必要になってきますので、メンテナンスも行いながらお家を見守っていきたいと思います。

どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。

2.2018年12月14日
美装が終了しました。
美装が終了しました。

養生していたフローリングがお目見えしましたね。
内部の工事はこれでほぼ完了です。
外構工事を含めて残りの工事を安全に進めてまいります。

3.2018年12月03日
スタディスペースをご紹介します。
スタディスペースをご紹介します。

2階廊下のつきあたりにあるスタディスペース。
こちらは内部窓を開くことで1階の雰囲気を感じることができます。
また、通常は窓を閉めておくことで吹抜けのエアコン効率もあがります。

4.2018年10月23日
外観がお目見えしました。
外観がお目見えしました。

外壁のサイディング材が貼られ、家の雰囲気が分かるようになりました。
瓦の色が映える外壁ですね。

外部工事はこれから樋や換気フードの取付等を行い、足場を外していきます。

5.2018年09月17日
断熱材吹き付けが完了しました。
断熱材吹き付けが完了しました。

断熱材「アイシネン」の吹き付けが終わり、現在内装下地「ハイクリンボード」の施工中です。
アイシネンは炎を浴びても炭化する素材で、延焼を促さないという特徴を持ちます。

これから使用する建具枠がきれいに整理されて置かれていますね。
引き続き、安全安心な現場作りに努めていきます。

6.2018年08月29日
内部工事中です。
内部工事中です。

工事も順調に進み、現在サッシの取り付けが終了しました。
大河内工務店仕様はすべてペアガラスですが、機能性を持つサッシは、お客様と打ち合わせをして決めていきます。

またこの段階で、第三者機関の検査員による中間検査を行います。
補強用金具の位置や状況など、細かい点までチェックが行われます。

7.2018年08月17日
上棟式を終えました。
上棟式を終えました。

【二間続きの和室のある混ぜ葺き屋根の家】が、無事に上棟いたしました。

上棟式とは、竣工後も建物が無事であるよう願って行われるものです。
建物の守護神と匠の神を祀って、棟上げまで工事が終了したことに感謝し、無事建物が完成することを祈願します。

本日はおめでとうございます。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

8.2018年07月26日
配筋検査が行われました
配筋検査が行われました

配筋検査が行われました。
配筋がみっちりと、そして均等に組まれていますね!

きちんと配筋が組まれているかをチェックされた後、コンクリート工事に入ります。

基礎については、こちらをご覧ください。

基礎

9.2018年06月27日
地鎮祭・団結式を行いました。
地鎮祭・団結式を行いました。

【二間続きの和室のある混ぜ葺き屋根の家】の地鎮祭が行われました。

基礎工事にかかる前に土地の神を祭り、工事の無事を祈る大事な祭事です。
写真はお施主様による鍬入れの儀の様子です。
これから基礎工事、上棟と工事はどんどん進んでいきます。

「家」を見る。 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ