現場レポート

「庭」を見る。|

京町家風の家

1.2018年05月02日
木製のシステムキッチン
完成いたしました。その①

工事は終わり、いよいよお引渡し前となりました。
ご紹介する写真は、キッチンです。

ウッドワンの木製キッチン。
無垢ならではの、表情豊かな木目がきれいです。

また、天井に使われているレッドシダーの羽目板がアクセントになっていて素敵ですね♪

2.2018年05月02日
和紙畳を敷いた和室
完成いたしました。その②

和室をご紹介いたします♪

奥様こだわりの組子細工と、京唐紙を使用した襖がポイントの和室です。
和モダンな雰囲気が素敵ですね。

3.2018年05月02日
完成いたしました。その③
完成いたしました。その③

和の雰囲気で統一されたトイレ。

手洗いはTOTOの「すずり」を使用しています。
書道などで使う硯をイメージした形のものです。

さりげない間接照明の灯りがおしゃれですね。

4.2018年04月06日
外観がお目見えしています。
外観がお目見えしています。

京町家風の外観が、よく見えるようになりました。

こげ茶色の鎧張りが、和を演出していて素敵ですね♪

5.2018年04月02日
シューズクローク。
シューズクローク。

玄関横にシューズクロークが出来ました。

玄関横に設けることにより、玄関をいつもスッキリさせることができます。
高さを変えることができるので、靴のサイズに合わせてカスタマイズすることができます。

6.2018年02月21日
足場シートに囲まれて。
足場シートに囲まれて。

足場シートに囲まれて、外からは外観を撮影することはできませんが、日に透けて外観がうっすらと見えますね。

日本瓦の屋根に鎧張り、京町家風の外観が見えます。

完成が楽しみですね。

7.2018年01月19日
鎧張り。
鎧張り。

【京町家風の家】の外観は、鎧張りです。

鎧張りとは、上下隣り合わせの板を上の板の端が下の板の外側になるように重ねて張っていくものです。

大工さんの技が光ります✨

8.2018年01月19日
アイシネン吹付
アイシネン吹付

京町家風の家は、アイシネンが吹き付けされました。

天井から床下まで、みっちりとアイシネンが吹き付けされています。

一般的な発泡ウレタンと比べて柔軟性や形状安定性が優れたフォーム材で、地震などで躯体が動いても構造体にぴったりとくっついているので、はがれたりせず、断熱欠損による結露やカビの発生を抑制する、現場発泡ウレタン断熱材です。

家を熱さ寒さから守ってくれる、優れた断熱材です。

9.2017年12月07日
御幣です。
御幣です。

上棟式を終えた後、屋根じまいをし、瓦工事中です。

屋根裏部分になるところには、御幣がありました。
工事が進んでいくと、御幣は見えなくなってしまいますが、お家とご家族様をこの場所でそっと見守っていきます。

10.2017年11月19日
上棟式を終えました!
上棟式を終えました!

【京町家風の家】、無事上棟を終えました!
もちなげも行い、弊社のゆるキャラ【もっちぃ―】も駆けつけました♪
上棟式後、お祝いに集まってくださった皆様と万歳三唱!
(もっちぃ―も万歳しています!)

もちなげをされる方は、少なくなってきていますが、弊社では家づくりをイベントとして行っています。

ご家族様の良い思い出になりますように★

本日はおめでとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

11.2017年10月20日
基礎工事。
基礎工事。

基礎工事、進んでいます。

配筋の間隔は150mmピッチで、等間隔になっています。

鉄筋は一般より1.3倍太いD13 を使用しています。
見えなくなる部分ですが、見えなくなるからこそ、大事な工程です。

12.2017年09月20日
団結式が行われました。
団結式が行われました。

弊社の家づくりイベントの一つ、団結式が行われました。

これは、工事に携わる職人さんと弊社スタッフとの顔合わせ式も兼ねています。
全員で拍手してお迎えするので、びっくりされるお客様もいらっしゃいますが、「この団結式があったので、工事も安心して任せられました」とおっしゃられるお客様も、たくさんいらっしゃいます。

どうそ、家づくりの思い出の一つになりますように♪

13.2017年09月10日
地鎮祭が行われました。
地鎮祭が行われました。

【京町家風の家】の工事が始まります。

本日、無事に地鎮祭が執り行われました。
工事が始まる前の、大事な行事です。

後日、団結式を弊社社屋にて行います。
団結式の様子は、またご紹介いたします。

ページトップへ