お客様の声

地域別|すべて

なんとも言えない心地よさ、暖かさがありました。

仲多度郡まんのう町 高橋様

大河内工務店との出会いのきっかけを教えてください。

住宅展示場や見学会をかなり廻っていてある日、1日に何件も廻る予定で最後に行ったのが大河内工務店だったんですよ。

1年ぐらいあらゆるところに行きましたが一長一短あって決めかねていたというのが正直なところだったんです。

こんな家にしたいというイメージはあったのですか。

ご主人様:本当は古民家みたいな感じが良かったんですよ。天井の木組みがみえるようなね。
でも実際には制約条件があって古民家の暖かさ、テイストを活かした家になりましたね。

奥様:明るい機能的なところと木の家のよさを両方活かしたかったんですよ。

大河内工務店の建物をご覧になってどのように感じましたか?

奥様:単なる家というのではなくて「暖かさ」を感じたんですね。それが自然素材なのか、職人さんの技術なのかわからないのですが何か「家が息づいている」という感じなんですね。それから大河内さんの見学会に通い始めたわけです。

あとは大河内さんの建てられたお家を外観だけクルマで走って見に行きましたね。何件も勝手に行きました(笑)

施工した家を数件みられてこれなら大丈夫と思ったのですか。

奥様:最終的には家を建てるのは大工さんなので、大工さんの腕になってきますよね。想いとかね。

でも大工さんの腕を見極めるのは難しいですよね?

奥様:だから最初に見学した家で感じた「息づいている」感覚は大工さんの想いが入っているのかなとは思いましたね。

他に検討した会社はあったのですか。

奥様:ありましたね。以前から少しお付き合いがあった方と話はしていましたしあらゆる会社をみてまわりましたよ。それぞれよさはあるんですけど「何かがもの足りない」と感じていたんです。

最終的に大河内工務店に決めた理由は何ですか。

奥様:最初の印象と大河内さんで家を建てたお施主さんですね。お施主さんの家に対する考え方や想いに共感しました。

みんなそれぞれ想いがあって考えている人が大河内さんに依頼するんだなと思いました。そのお施主さんの言葉は大きいですね。

大河内さんの家はひとつの家をお施主さん、職人さんや会社のスタッフの方...関わる人達みんなが「いい家にしよう」と丁寧に向き合って想いをこめて作っているように感じます。それが雰囲気を醸し出しているんだと思います。

瓦職人さんも年齢も若くて見た目も今風なんですけど、その仕事ぶりにポリシーを感じるんです。

単に日当分、瓦を施工するんではなくて"こうあるべき"というのをもっているみたいなんです。炎天下の中、遅い時間までやっている姿には感心しましたね。

大河内工務店のスタッフはいかがでした?

奥様:設計の山田さんは何回、図面の書き直しを依頼しても嫌な顔ひとつしないし絶対に急がせませんでしたもんね。こっちが心配するほど、商売っ気がないんですよね。もっと押してくれればというぐらいにね。(笑)

インテリアコーディネーターさんも大河内工務店で家を建てた方で、自分も満足しているわけですから説得力もあるし参考になりましたね。

大河内工務店のいろんな方と接するわけですね。

奥様:ハウスメーカーの場合はもし担当営業マンが良かったとしても転勤したら終わりですけど、大河内さんは地元でやっているし社長以下、いろんな方と関わるからこちらの状態も知ってくれているしね。何かあったらすぐにメンテナンスで来てくれますしね。
「家決めました。何ヵ月後に完成します」みたいなことはないですよね。

プランを決めてから完成するまではどんな様子でしたか。

ご主人様:大河内工務店さんの家は完全自由設計ですからあらゆるもの決めないといけないですよね。

例えばキッチン決めるのにも建材メーカーのショールームに10回は行きました。一度、建った後からではやり直しがきかないですから納得するまでみました本当に週末は全て。1年以上はそんな生活でしたね。

入居されて感じることはありますか。

奥様:しっくり来ていますね新しい家というのは慣れるまで時間がかかると思うのですがまるで昔から住んでいるような感じです。なじむような感じです。おそらく珪藻土や無垢材のよさが影響しているんだろうと思います。

ご主人様:隣に以前、住んでいた家があるんですけど、当時はあまり知識もなくて業者さんにお任せで作った家で、生活動線の悪いとても使い勝手が悪かったんです。

それが今回はあらゆることを考えて建築したので、想い入れも違うしもちろん便利。

生活の質が明らかに変わりましたねそれと大事にするようになりました。

奥様:180度変わったよね(笑)

今回の家づくりは100点満点で言うと何点ぐらいですか?

奥様:点はつけたくない気分です。これ以上ないぐらい思い入れとエネルギーをかけて家づくりをしましたからこれがすべてです。やりつくした感はありますね。珪藻土の色ひとつとっても相当、悩みましたし時間をかけましたからね。だから点はつけられません。

ご主人様:一言で言うと満足しています週末を全て家づくりに使いましたから相当時間をかけています。ガソリン代だけでもかなり使っていますよ(笑)とにかくひとつずつ研究しながら自分達の目でみて考えてやりましたから確かにエネルギーは使いました。

ハウスメーカーさんの家づくりとは全く違ったでしょうね。

本日はお忙しい中、ありがとうございました

取材日時:2009年3月
取材:WISHパートナーズ 赤木浩二

地域別 - すべて にある

その他のお客様の声

ページトップへ