お客様の声

地域別|すべて

なんか今まで思っていたことがいっぺんに叶った感じですね。

丸亀市中府町 前田様

2010年12月に長くお住まいだったお家を解体され、新築された前田様ご家族。ご結婚されて11年、当初から「もし新しい家を建てるなら・・・」と思い巡られてきてやっと念願の叶った新居。

ご主人やご両親、ご兄弟が育ち、いろんな想い出を残された家を壊すのは寂しさや不安の入り混じったスタートでした。スポーツ一家の前田様ご家族の家づくりのきっかけから入居後現在に至るまでの経緯を詳しく伺いました。

ご入居はいつ頃ですか。

前田様:2010年12月25日です。まだ暖房器具も入っていないのに入居しました。寒かったですね。(笑)

家づくりのきっかけをお聞かせください。

前田様:以前、住んでいた家が築数十年経った古い家だったので結婚してから11年間、ずっと考えていました。

それで二人の子供がそれぞれ、学校にあがるタイミングまでに建てたかったというのが理由です。

 

 

大河内工務店とはどのようなきっかけで出会ったのですか。

前田様:大河内工務店の山田さんと主人が同級生で仕事も温水器の関係の仕事だったのでお付き合いがあったんです。だから家を建てる時は山田さんにお願いしようと決めていました。

他のメーカーは検討されなかったのですか。

前田様:住宅展示場は一度行って主人からも「自分の気に入ったメーカーがあるならええよ。」と言われましたが、大手ハウスメーカーさんに入っておられる業者さんをみてもいいところもあれば、そうでないところもあります。でも大河内さんなら業者さんに聞いても「大河内さんなら間違いないで」ということだったので、山田さんに解体する家をみてもらって要望を出したら「あとは任そう!」という感じでしたね。山田さんにはプレッシャーだったかも知れませんね(笑)

「知人に頼むことのデメリット」もあると思うのですが、どのようにお考えでしたか。

前田様:「知り合いだと頼みやすい反面、問題が起こった時に言いづらい」と私も聞いていましたのでその点は割り切って一生に 一度の買い物なので遠慮せず、バンバン言いましたね。言い過ぎて反省することもありましたが、思い切り言うことで山田さんや職人さんと分かり合えましたね。

建築中は印象に残っていることはありますか。

前田様:前の道路が狭いので工事はやりづらかったと思いますが、職人さんがよく頑張ってくれました。材料を運ぶのも作業をするにも大変ですよね。私も気になったからほとんど毎日、通って「それ大丈夫ですか?」「何でやるんですか?」っていちいち聞いていました。でもどの職人さんも"丁寧すぎず、そっけなさ過ぎず"答えてくれましたね。うちのお父さんも職人をやっていたのでなんとなく職人の仕事が好きなんでしょうね。初めて会うのに"前から知っとった"かのように喋っていました(笑)職人さんの様子をいつも写真に撮っていたんですよ。

 

写真は、記念に撮られたのですか。

前田様:始めから家づくりの様子をまとめたDVDを作ろうと思っていたんです。解体した家は、主人が育った家でお父さん、お母さんや主人の兄弟みんなの思い出が詰まっているんです。だから当時の家や解体中の写真もあると何かの時に思い出して昔話もできるだろうなと思ってできるだけ、写真で残しておこうと考えました。

家づくりで工夫したことはどんなところですか。

前田様:新しい家で実現したかったことはこんなことです。
1.明るい家にする・・・・以前の住まいが古いし、間取りとしても光が入りづらかったので家全体が暗かった。
2.リビングに汚れが入らないようにする・・・家族みんなスポーツをするので泥や砂がついたまま、玄関からリビングにあがるとどうしても汚れてしまう。
3.雨でも洗濯物が干せる・・・以前はスペースがなかったので部屋干ししか方法がなかった。
4.リビングは広く、家族みんなが集まる場所に・・・・親戚が全員、集まると狭い。
5.収納をしっかりとる・・・スポーツ関連の用具も多いので収納で使えるところはできるだけ工夫したい。
6.仕事場(美容院)をつくる・・・・子育てのため休職していた美容師の仕事を自宅で再開したい。

実現したかったことはどのように解決されたのですか。

前田様:一番、考えたのは導線です。家に帰ってから用具は玄関横収納においてすぐに脱衣場にその後お風呂に行ける様にしました。これで泥だらけでも大丈夫です。職人さんから"奥さん、こりゃよう考えたな"と言われた時は嬉しかったですね。収納は可能な限り、取れるようにしました。工事中、大工さんに"ここ、収納行けますよね?"という話で実現したところもありますよ。また念願の美容室は自宅に併設する形で実現できました。内装もレイアウトも私の描いていたイメージをそのままで私のお城といってもいいですね。ここに来ると心地いいし、集中できる感じ、つい時間を忘れて没頭しちゃいますね(笑)

 

家づくりを振り返ってみてよかったことは何ですか。

前田様:11年間もずっと考えていましたから完成してみて"後悔していることは何もない"ぐらい満足しています。家づくりのことに関してほとんど私の希望通りにやらせてもらいましたから迷いはなかったです。そういう意味でも両親や夫には感謝しています。それと大河内工務店さんの山田さん始め工事をして頂いた職人の皆さんが一生懸命やって頂いた事ですね。みんなよかったですね。あたりまえかも知れませんが、暑い中、汗だくになりながらいい仕事を毎日して頂いたように思います。私の父も職人をやっていましたからなんとなく気持ちがわかるんですね。みんないい表情していましたよ。

難しかったことは何ですか。

前田様:"こうやりたい"という事は明確だったんですが、自分で家のことを研究したり、間取りを書いていたわけではなかったんです。

だからどうなるんだろうと思っていました。だから山田さんに自分の思うことをバンバン話してプランを書いて頂いたものをもとに詰めていった感じです。

 

 

 

入居されてみて住み心地はいかがですか。

前田様:全てイメージ通りというか、住む前から考えた生活が現実になったという感じです。

入居して1年が経ちますから落ち着いて来ましたね。

私のお気に入りは玄関の格子なんです。

職人さんがコンコンいかにも手間がかかりそうな手仕事をやって頂いたんですよね。キッチンからいつも"えーなあ"と思いながら眺めています。

描いていた生活が叶ったということですね。

前田様:そうですね。いっぺんに手に入った感じですね(笑)

11年間、新しい家ができたらこうしたいと思いを巡らして美容師の仕事をするなら家事と両立できて完全予約、お客様とマンツーマンで自分の好きな空間でやりたい・・・という夢ですね。

美容室のお客様もみんな知り合いで家のこともずっと前から話していましたから"念願が叶ってよかったね"と言って下さいます。

本当に皆さんに感謝です。

大河内工務店に対する要望があればお聞かせください。

 前田様:家を引き渡した後にどんな手続きがあるのかを教えてくれたらよかったですね。初めてだとわからないと人もいると思いますので助かります。あとは特にありません。いろんなイベントがあるのを楽しみにしています!

 

地域別 - すべて にある

その他のお客様の声

ページトップへ