お客様の声

地域別|すべて

とにかく「平屋」で「木の家」。それには始めからこだわっていました。

三豊市山本町 林田様

いつ頃から家を建てようとお考えになったのですか。

奥様:2005年ぐらいから漠然と考えはじめました。

どんな活動をされたのですか。

奥様:最初は住宅展示場に行ってハウスメーカーの家を見ました。「ふーん」という感じ。きれいでいいんだろうけど今ひとつぴんと来ないというか、住んでみたいとは思いませんでした。

どんな家を建てたいとお考えでした?

奥様:「平屋」で「木の家」がいいなと思っていたんです

ご主人様:私はゆっくりできるリビングがあればあとは住めればいいかと感じです。

大河内工務店とであったきっかけを教えてください。

奥様:実家にDMが来ていたんです。それで一度、行ってみようかと思いました。

実際にみられていかがでした?

奥様:最初に高瀬町の吹き抜けで、リビングの真ん中に階段のある家をみたんですけど、一目で気に入りました。
やっぱりいいねえと。

その後、決まるまではスムースに行ったのですか。

奥様:そうですね。迷うことなくすんなり決まりましたね。

最終的に大河内工務店に決めたのはどういう理由ですか?

奥様:「平屋」で「木の家」を実現したいと思っていましたからそのぴったりのイメージの家をみせてもらったからです。

他の工務店ではお考えにならなかったのですか。

奥様:1社だけこのあたりの工務店に行きましたね。でも最初のインパクトが大河内さんの家が良かったのと私たちの求めていたイメージとあっていたし「いい仕事をする」工務店として、このあたりではたくさん家を建てていますからね。

入居されていかがですか。

ご主人様:落ち着きますよね。よくみんなを呼んでパーティをするんですけど、10人くらい集まっても余裕がありますからね。
友人も「こんな空間がいいねえ」と言ってくれますね

どうして平屋にこだわったのですか。

奥様:階段がなくてワンフロアの生活が良かったんです。

実際に住んでみるととても使いやすいですね。

リビングを中心に和室や寝室、キッチンが廻りにありますからロスがなですね。良かったです。

以前のアパートの時と比べていかがですか。

ご主人様:前は週末には"出かけよう"という感じだったんですが今はないですね。

家でくつろいでいます。

アパートは隣の話し声が聞こえたりこちらも小さい子が騒ぎますからね。

今はいくら騒いでも大丈夫ですよ。

 

無垢材は入居されてから反りや変形などありますか。

ご主人様:まだあまり感じません。傷は一杯、つきますけどね(笑)それも思い出になっていいかなと思ってます。なにしろ温かみがありますよ。これから時間が経っていくのが楽しみですね。

入居されてから他に不具合などはありますか。

奥様:引き戸が一度、すべりが悪くなって来てもらったことはあります。それぐらいですね。

そういうのも近いですから気軽に声をかけることができるのでその点は安心ですね。

工務店に依頼する時の不安感や怖さはありませんでした?

奥様:一切、ありませんでしたね。えっ!何が怖いんですか(笑)

ご主人様:これまでたくさんの家を建てられているんでそれが物語っていると思いますね。

本日はお忙しい中、ありがとうございました。

取材日時:2009年2月
取材:WISHパートナーズ 赤木浩二

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地域別 - すべて にある

その他のお客様の声

ページトップへ